福岡市 中央区 歯科 歯医者 桜坂駅 ホワイトニング インプラント 噛み合せ 顎関節症

桜坂駅のきどデンタルクリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
〒810-0024 福岡県福岡市中央区桜坂2-1-6 パントデスリジェ2F
地下鉄七隈線「桜坂駅」から徒歩2分
092-207-6480

インプラント

クリニックブログ

 

インスタグラム

天然歯のような見た目と噛める歯へ

インプラント治療では、歯を失った顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込みます。そこへ連結部品を取りつけ、セラミックなどの人工歯を被せることで、歯の機能を回復させます。骨との結合がよいチタンの特性を活かしたこの治療法では、硬いものでもしっかり噛むことができ、見た目も天然歯と見分けがつかないほどです。

しかし、顎の骨の状態などのよってはインプラント治療が困難な場合もあります。また、インプラントを埋め込むためには手術が必要なので、身体的・精神的・金銭的な負担があることもご理解下さい。当クリニックでは、患者さんのお口の状態を確認し、最適な治療をご提案します。

保険診療と自費診療

インプラントはその快適性から治療を希望される方が増える傾向にありますがメリットもデメリットもありますので、それらをきちんと理解したうえで、よりよい選択を行って下さい。

  • メリット

    安定しているので噛み心地がよい

    定期的なメインテナンスを行うことで長期の使用ができる

    歯の本数に関わらず治療できる

    天然歯と見分けがつかないほどの美しさ

  • デメリット

    自費診療なので高額

    外科手術が必要なため、身体に負担がかかる

    持病によっては治療が受けられない

    治療が完了するまでに3ヶ月~1年かかる事がある

    定期的なメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎になる

インプラント治療の流れ

1.診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断します。その後治療計画を立てます。

2.フィクスチャー埋入の手術

手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることができます。

3.治療期間

この後、骨とインプラントとがしっかり結合されるまでの治療期間を設けます。(3~6ヶ月)
※治療期間は骨の質などにより個人差があります。

4.アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントをフィクスチャーに連結します。
※この時、簡単な手術を行う場合もあります。

5.人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の型をとります。その型に従い人工の歯を作製します。
その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

6.メインテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。
また、半年に一度、定期検診を受けインプラントの状態を診る必要があります。