ご予約はこちら

ご予約はお電話か
WEB予約システムよりお願い致します。

092-207-6480 WEB予約
診療時間 日/祝
9:30~13:00
14:30~19:30

【休診日】土曜午後、日曜、祝日

アクセス
MENU

矯正歯科

笑顔に自信を持って過ごしていただきたいから

噛み合せについて理解しましょう

きどデンタルクリニックの矯正治療のアプローチは、噛み合せが中心になります。ここが一般矯正とは真逆の考え方で、一般矯正は見た目を重視し「審美的に良くなりました。おまけ程度に噛み合せも良くなりました。」ですが、きどデンタルクリニックでは、噛み合せを中心に審美的にも良くすることが治療のコンセプトです。

子供の矯正

お子様の歯並びにお悩みはありませんか?

プレオルソを使って治療する”プレオルソこども歯ならび矯正法”により、いろんなタイプの歯並びを正常な状態に改善することができます!

  • 出っ歯(上顎前突)

    横から見た時に上の歯が出ている

  • 受け口(反対咬合)

    横から見た時に下の歯が出ている

  • 凹凸(叢生)

    4人掛けの椅子に6人座っている状態

プレオルソ

プレオルソは取り外しが可能なのでむし歯にもなりにくいのが特徴です。

どんな効果があるの?

  • 前歯の並びを改善します
  • かみ合わせを改善します
  • 舌のトレーニングができます
  • 口元のトレーニングができます
  • 指しゃぶりを改善します
  • 口呼吸を改善し、鼻呼吸へ導きます
  • 受け口や出っ歯を改善します

いつはじめたらいいの?

5~10歳 混合歯列期
I期治療(予防矯正)
  • 歯ならび
  • 咬み合わせ
  • 発音
  • 習癖

治療器具(プレオルソ)を使った治療だけでなく、きれいな歯ならびのための土台を作っていきます。

10歳~ 永久歯列期
II期治療(本格矯正)
  • よりきれいな歯並び

I期治療で終了される患者様もいれば、II期治療をされる患者様もいらっしゃいます。
II期治療を希望される場合にも、I期治療をしておくと大きなメリットがあります。

使用方法は?

日中は1、2時間つけていただき、就寝時はつけたまま寝ていただきます。
月1回通院していただきチェックします。

大人の矯正(インビザライン)

マウスピース矯正は、取り外しのできる透明なマウスピースを患者様の歯並びに合わせ段階的に取り変えながら歯並びの治療を行う、矯正治療の中でも新しい治療方法です。(当クリニックでは、インビザラインというマウスピース矯正を採用しています)

インビザラインは今までの針金の弾力性を用いた矯正治療とは異なる、新しい治療装置です。コンピューターシミュレーションによって作成された、アライナーという透明なマウスピースを使用して治療します。
比較的難易度の低い症例に適した矯正装置であり全ての症状に適用できるわけではありませんが、今まで装置を付けるのが嫌で歯列矯正をあきらめていた患者様にぜひ知っていただきたい方法の一つです。

従来の矯正とインビザライン矯正の比較

インビザライン矯正 従来の一般矯正
治療法 取り外しが可能な透明のアライナーを使用して矯正 「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を歯に固定してワイヤーを使用して矯正
装置 アライナーは透明の医療用プラスチックでできており、装着していても目立たない。簡単に取り外しできる。 ワイヤーとブラケットは歯に固定するため、目立つ場合がある(程度は素材により異なります)取り外すことはできない
金属アレルギー 金属を使用しないため、心配なし 金属製のブラケットやワイヤーを使用する際は影響する可能性あり
治療中の歯のお手入れ 普段どおりの歯のお手入れが可能 歯と歯肉全体のお手入れが難しい
治療の明確さと実感度 段階を追ってアライナーを交換していくため、治療の進行度合がわかりやすい 矯正装置が固定されているため、治療の進行度合がわかりにくい場合がある

従来の矯正とインビザライン矯正の比較

透明で目立たない
透明で薄い素材でできているので自然な見た目で装置を装着していることがわかりにくく、外見を気にするといったストレスから解放されます。
患者様ご自身で取り外しが可能
お手入れが簡単で食事や歯みがきの時はアライナーを取り外すことができるため、口腔内を健康な状態に保てます。子供さんでも簡単に取り外しができるので、歯も磨けてむし歯にならずに、スポーツや楽器演奏など部活動も支障なくできます。
口腔内トラブルが少ない
金属製のブラケットやワイヤーを使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。マウスピースの交換によって少しずつ歯を動かしていくので、痛みがほとんどなく、口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。治療期間中の装置の脱落など、緊急性を要することもありません。

光加速装置「オーソパルス」「PBMフィーリング」

光加速装置とは、1日10分程度歯に装着し装置から矯正部位に近赤外線を照射することで、細胞エネルギーが活性化され、矯正治療のスピードアップができる装置です。
加えて、矯正の痛みも軽減することができます。矯正の期間を短くしたい方や、痛みを軽減したい方にご利用いただいています。

インビザライン Q&A

マウスピースをはめるだけで本当に歯が動きますか?
矯正治療というとワイヤー矯正の頑丈な装置のイメージが強いため、取り外し可能なプラスチックのマウスピースで本当に歯がきれいに並ぶのか、疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
インビザラインのマウスピースは、精密なコンピューター・シミュレーションによって患者様の歯並びに合わせて設計・作製します。マウスピースは、歯とアタッチメントに密着して持続的に力を加え、歯を目標の位置へ確実に移動させます。インビザラインは、全世界でその治療効果が認められ、多くの特許を取得している歯列矯正システムです。
治療に痛みはありませんか?
痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は0.5mmの厚さで、0.25mm/枚ずつ、歯根膜の許容範囲内で動かしますので一般的に、従来の矯正装置のようにプラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないようです。
むし歯や歯周病などの病気があっても治療できますか?
最初の診断でむし歯や歯周病があった場合は、矯正をはじめる前にお口のトラブルを治療します。万が一、矯正中にむし歯ができてしまった場合は、矯正に影響が出ないようにむし歯の治療を行います。
ページトップへ